• ガス会社の乗り換えを検討した時に確認するポイント

    これまでガス会社は地域毎に設定された会社に契約をすることしかできませんでしたが、2017年4月から一般家庭でもガス会社を自由に選んで契約できるようになりました。

    そのため、今よりも料金を安価に抑えたいと考えた時の選択肢が増えて、乗り換えを検討する方も少なくありません。


    このような時には、いくつか確認するべきポイントがあります。

    まず当たり前のことですが、自分のすんでいる地域に新しくガスを供給するようになった会社があるのかということです。

    ガスの乗り換えについて知りたいならこちらのサイトは便利です。

    乗り換えが自由になったとはいえ、地域によっては参入企業が全く無い地域も珍しくありません。



    この場合は、乗り換えができませんので諦めるしかないのです。


    次に新規参入企業が複数あった場合、今契約している会社も合わせて料金プランを確認するようにしましょう。



    新規参入企業には、新しい契約に割引などが用意されていることが多いため、現在の契約に長期契約割引などがついていなければ安価となることがあります。


    ただし、気を付けなければいけないのが現在、なんらかの割引プランが適用されている場合です。

    この場合、乗り換えることで割高になることもあるため、プランの確認は欠かせないのです。
    最後は今の使用料を用いて実際にどのくらいの料金となるのかをシミュレーションすることが大切です。ガスの料金は使用量ごとに基本料金が高くなりますが、使用量に掛かる単価は安くなるのが基本です。

    ですので、今の使用料の平均から乗り換えを検討している会社のプランでの料金を計算してみるとよいでしょう。

    このようなポイントを順番に確認していくことで、失敗することなく、今よりも料金がお得になるガス会社に変更することができるはずです。